葛飾区お花茶屋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 お花茶屋校】へ!

menu

葛飾区お花茶屋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 お花茶屋校】

模試を受ける意味って?

葛飾区の個別塾 英才個別学院 お花茶屋校 室長の平野です。

本日は中学3年生はW模擬・小3~中2、私立中3年生は塾内模試(学力テスト)の日です!

中3のW模擬では、志望校を考えた時に、取らなければいけない点(目標点)を全員に書いてもらいました。

まずは自分自身が何点取らないといけないのかを知らないで勉強をするということを避けるためです。

相手(敵)を知らないのに準備は出来ません。なんとなくでは負けてしまいます。

そして、自分がこの時期にこれくらい取れるという認識と実際の認識にズレがどれくらい生じているかを確認します。

色々なタイプの生徒さんがおりますが、テストが始まる前とテストが終わった後の点数にどれくらいの誤差があるか?

そして最後に当然ですが結果が戻って来たときに、終わった後にどれくらい取れると思っていた点数との誤差はどれくらいあるのかを見ます。

何が見えてくるのか?

テスト前にこれ位取れると思った点数とテスト後の予想点数の差から見えること。

まずはテスト前に『これ位取れる』『目標は超えれる』『自信ない』『やばい』等

どうのように思うかで自分が自分の欲に勝てているかがわかります。

大変でもしっかりと積み重ねてきたのか、それとも欲に負けて遊んだり、テレビやゲームに

流れてしまったりと自分自身の行動から『自信』となるのか『やばい』となるのかが変わります。

一流アスリートってみんな『優勝です』とか『一番高い所に立ちます』とか言いますよね。

やることを誰よりもやってきた証拠だと思います。『自信』があるのだと思います。

本番までの間に準備して調整をしているからこその言葉ですよね。

勉強でいうと勉強量や試験範囲を正しく理解して対策してきたかどうか。

欲に勝ちしっかりとやるべきことを積み重ねてきたかどうかが分かります。

ようするにテスト前に自信はありますか?って聞いたらどのように答えますかという話です。

本心で自信が全くないのであればそれは怠慢であり、勉強不足です。

そして、テスト後に思ったより出来なかったと感じた生徒さんは、集中出来ていない環境で

学習を進めていたり、そもそも自分が思う『勉強した時間』が他の生徒に比べると少ない場状況であり

やったつもりになっていることが多いです。

自信はあったみたいだけど、実際はそうではないみたい。。。

ということです。

受験は欲などに勝ち、自分自身に勝つということですが

実際は対戦相手がおり、同じ高校を受験する生徒よりも点数が上回らなければいけません。

もし現在の偏差値が同じであれば、相手が1日4時間勉強しているのであれば、それ以上に

勉強しなければ勝てません。自分の中では3時間がすごい量なんですと言われても結果は不合格となります。

ここに大きな差がある生徒さんは勉強方法も見直す必要があると思います。しっかりとやったつもりが

点数が取れないということは、やったことがやったことになっていないか、忘れてしまったということです。

3日予習したら4日目にはそこまでの復習などで固める。等の方法がオススメです。

また、ひたすら覚えるだけで問題を解いていないことも原因かと思います。例えば教科書を丸暗記しても

どのような問題として出てくるかを知らなければ受験においては知らないのとほぼ同じです。

クイズ番組でたまに初めの数文字を言っただけですぐに答えが出てくる方いますよね?それってその問題についての

ポイントを知っていて、この問題はこのように出されることが多く、答えはこれだろうと推測出来ているということになります。

まずは覚える→問題を解いて覚えているかとポイントをチェックする→頭の中で整理整頓していく→2周目の勉強でポイント周辺を重点的に実施

などが良いのではないでしょうか。特に2周目や3周目の学習では何が重要なポイントなのかを知っているかどうかで大きく変わります。

2周目でもポイントがわかっていなければ、また全てに目を通して覚える1周目と同じ勉強方法となります。

どのような問題として出されるかを知っているかどうかで勉強方法も変わるということ。

 

テスト後にこの点数だと思った点と返却後の実際の点数から見えること。

この差が大きい生徒さんの場合、まず言えることはミスが多いのではないかということです。

当然、テストが終わった後に『よし、これ位は取れた』と思ったはずが、『えっ?なんでこんなに低いの?』と

なるわけですからミスが多いということです。逆に言えば、解き方は理解しているのであと一歩とも言えます。

もしくはそもそも解き方を間違えて覚えている、間違ったことを覚えてしまっている場合はミスではなく

これが合っていると思ったわけですから、勉強不足かもしれません。

 

上記の受験前予想点、受験後予想点、返却後実質点がほぼほぼ同じになってくると何が起きるか?

それは志望校合格です!

当然、受験前にこれ位取れたと思った点数と受験後に思った点数が同じであれば、志望校に

対しての試験範囲やポイント、やらなければいけないことをしっかりと対策が出来、勉強量も

十分だったと言えます。実質点数もこれらと同じ点数位なのであれば、

手応えもあり、ミスもなかったと言えます。

実質点数が同じになれば目標を必ずクリア出来るということです。

 

 

これは定期テストでも同じことが言えますよね!

自分がどの部分にズレが起きているか確認してみて下さい。

 

現在の自分はどの部分でズレが生まれているのを確認する必要がありますよね。

お花茶屋校では受験生には目標を書かせてどの部分で差異が生じているかを

私が確認していき、次の授業や自習に繋げていきます。

だから合格率が違うんです!!

ただ単に模試を受けた。『ダメだった~』だけでは何の意味もありませんよ!

 

ご新規様からのご質問やご相談は下記のフォームからお問い合わせ頂くか、お電話下さいませ。TEL:03-5629-3233

必要事項にご入力の上、送信ボタンを押して下さい。お電話にて詳細をお伺い致しますのでしばらくお待ち下さいませ。

※検定の予約はLINEからお願いしております。お友達登録後メッセージを送信下さい。

 

 

 

 

 

 

:*:.+:.***英才個別学院 お花茶屋校 概要***.:.+.:*:

双葉中・青葉中・大道中・亀有中・堀切中・共栄学園・上千葉小・白鳥小・東綾瀬小・南綾瀬小・宝木塚小

こちらの学校の生徒さんが多く通っています。他学校、高校生ももちろん対応出来ます。

top-image

【住所】東京都葛飾区お花茶屋1-12-7 シング2F

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

土曜日14:00~20:00

授業①:14:00~15:25 ②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

英才個別学院 お花茶屋校は英検・漢検・数検の準会場に認定されております。

TEL03-5629-3233(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 お花茶屋校 フェイスブック
英才個別学院 お花茶屋校 ツイッター
英才個別学院 お花茶屋校 YouTube チャンネル
英才個別学院 お花茶屋校 Google+